野田ゆうこのビジネスファッションのススメ① 2017クールビズスタイル |岡山、広島、福山の人材支援、IT化支援の株式会社シーズ

お電話でのお問い合わせ平日(9:00~18:00)

0120-887-090

野田ゆうこのビジネスファッションのススメ① 2017クールビズスタイル - 株式会社シーズ|岡山、広島、福山の人材支援、IT化支援の株式会社シーズ

野田ゆうこのビジネスファッションのススメ① 2017クールビズスタイル

 Vision岡山を購読の皆さま、はじめまして!スタイリストの野田ゆうこです。
 ファッションのお仕事をさせて頂いて、私がいつも感じている事は、ファッションは大切な人たちや、言葉を交わさない相手にも自分がこう見られたいと思う姿を、着こなしによって印象づけることができるとても素晴らしいツールだということです。
 トレンドが変わっても、年齢を重ねても相手の脳裏に余韻を残すような人になれたらステキですよね。そんな想いを込めてビジネスからプライベートまで幅広く活用して頂けるファッションについてのホットな情報を連載していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 今年もクールビズの季節がやってきました。東日本大震災後、クールビズへの関心や日本のドレスコードが様変わりしています。環境省が作成したガイドラインでは、「ノーネクタイ・ノージャケット・半袖OK」と記されていますが、クールビズといえども、周囲の方に対して失礼にならない服装を心掛けたいものです。「ビジネススタイルはあくまで対人関係を円滑にするファッション」で、そこに必要なのは、清潔感と相手へのマナーを考慮した一定のフォーマル感なのです。

 

☆注目はジャケット着用☆

 一昨年までクールビズの傾向は、半袖にノーネクタイといった軽装でしたが、昨年からトレンドが変化し、全国的にジャケパンスタイルの人気が急上昇しています。人気のポイントは、フォーマル(ビジネス)にもカジュアル(タウン着)にも着用できるところです。
 今季一番の注目点は、「ジャケットを着用する」です。昔は、紺ブレなどのしっかりした硬い生地がジャケットの主流でしたが今年のトレンドは、カーディガンのような着心地の軽量ジャケットで、ビジネス着用が可能な2つボタン、着丈はトレンド感のある短めのタイプがスタイリッシュな印象に見えるのでおすすめです。そして、360度伸縮性のある糸を使用したストレッチタイプや汗をかいてもすぐ洗えるウォッシャブル対応、お手入れ不要なノーアイロンといった機能性素材がトレンド傾向です。

 

☆襟羽の広いシャツが人気☆

 また、単調になりがちなクールビズにおける最大のポイントとなるのは、ノーネクタイでも映えるビジネスシャツです。一般的な無地の白シャツのみだと、シンプルになり過ぎてしまい味気なさを感じさせてしまいます。パステルカラーなどの淡いカラーシャツ、ストライプや目の細かいチェックなどの柄シャツ、クレリックシャツ*なら、ノーネクタイでもシンプルになり過ぎず、印象のよいオシャレなスタイルを作り出すことが可能です。
 中でも、今季トレンドのシャツアイテムは、イタリアで人気の高いホリゾンタルカラー*。無駄のないシンプルさが人気で、ネクタイを締めてもノーネクタイでも、さまざまなシーンで活用でき上品に決まります。ホリゾンタルカラーシャツは、ボリューム感のある太めのネクタイ(ノット*が大きいもの)と合わせるとバランスよく着こなせます。ノーネクタイの場合でも、トップボタンを外すとジャケットの襟と綺麗に沿います。襟が綺麗に開くためクールビズに最適で、ジャケット着用の流れとともに人気急上昇です。

 

☆細身のスラックスで決まり☆

 スラックスは、テーパードパンツ*が主流。足が細く見え、シルエットが綺麗。裾はダブルがおすすめです。スーツと異なり、テーラードジャケット*とパンツが異なるジャケパンスタイルは上下で色に変化を出して着こなすのがポイントです。カラーはネイビーやグレー、ベージュ系が、それぞれトーンを問わず人気が高く着回しやすく安定感のある色みなので、大人のジャケパンスタイルには最適です。素材は夏使用のサマーウールやリネン(麻)、綿素材をお選びください。
 クールビズの期間は、オシャレの腕の見せどころ。ほんの少しの意識で、周りと差をつけるチャンスです!2017年の夏は、「かっこよく、綺麗にクールビズを楽しむ」をテーマにこれから訪れる暑い夏を乗り切って、お仕事頑張ってくださいね。

(衣装協力)カイタックグループ オーダーメイドスーツショップ「LORD HOUSE」

 

 

野田ゆうこ

ファッションスタイリストでBerryBerryスタイリング代表。百貨店での大手アパレルショップ店長を20年以上経験し、スタイリング実績は5万人以上。2015年の起業後は、ファッションショーやモデル撮影のスタイリングを担当。個人客へのショッピング同行やワードローブ整理プランも人気。「自分に似合う服」をテーマに、洗練された印象に見せる提案を得意とする。
問い合わせは http://berryberry-styling.com/

 

[用語解説] *クレリックシャツ:身頃が柄や色無地で襟やカフスが白無地タのシャツ *ホリゾンタルカラーシャツ:非常に襟羽の開きが広いタイプのシャツ *ノット:結び目 *テーパードパンツ:裾に向かって徐々に細くなっていくシルエットのパンツ *テーラードジャケット:スーツのような襟のあるデザインのジャケット

 

『週刊 Vision岡山』で連載されている誌面PDFはこちらからご確認できます

野田ゆうこのビジネスファッションのススメ01